起業家レモンの勉強したこと

レモンは起業家見習い。情報起業で勉強したことの公開ノート。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 光ファイバー回線を導入すると、いろいろ価値のある機能を利用することができるように | main | キャンペーンは最初の数か月だけの場合がほとんど >>

ブロードバンドの時代がやってきたとよく言われます。

0
    ブロードバンドの時代がやってきたとよく言われます。

    これはどのようなことなのでしょうか。

    インターネットに接続する時にはスピードによって、送ることができるデータ量が決まります。


    早い方がより多くのデータを送ることができるのです。

    メタル回線と光回線を比較すると光回線の方がスピードは速くなります。


    そのために、最近のインターネット契約を見るとほとんどが光回線になってきました。

    もちろん、メタル回線でも技術の進歩によって、スピードアップが図られています。


    しかし、安定したスピードを求めるのであれば、光回線を選択すべきでしょう。

    光回線でもNTTやKDDIなどを比較してみると、少しずつ違っています。


    また、同じ回線業者でもプランによってスピードと利用料が違っているのです。

    自分が必要としているスピードを満足できるようにプランを選択しなければなりません。


    また、不必要なスピードを確保しても利用料の無駄になってしまうケースもあります。

    ブロードバンドになると、動画の配信などがストレスなく行えるようになります。


    しかし、パソコンのパワーが不足していたりすると、正常に再生できないケースもあるのです。

    できることなら、光回線に変更する時にパソコンも新しいものに買い替えたいものです。


    プロバイダーによっては、契約時のプランで無料パソコンをレンタルできる場合もあります。

    キャンペーンなどで格安料金となる場合もありますから、いろいろと調べてみるといいでしょう。


    日本中の人がインターネットに接続する日もそう遠くないでしょう。



    ネット固定回線をどうするか | permalink | - | - | - | - |
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE